第3回地域共生社会サミットinかまくら 第3回地域共生社会サミットinかまくら

新着情報

2021/11/15
お申し込みは、11月12日で締め切りました。
2021/11/10
定員に達しましたが、好評につき、追加参加申込を受け付けます。また、申込受付期間を11月12日まで延長しました。
2021/10/01
YouTube配信のパスコード等は生配信の1週間前に入りましてから参加申込みのメールアドレスに送信いたします。
2021/08/25
申込受付を開始しました。録画配信のみをご覧の方もご登録をお願いします。

お申込み

お申込み

専用フォームでの利用登録をお願いします。録画配信のみをご覧の方もご登録をお願いします。

詳細を見る

地域共生社会推進全国サミットとは

地域共生社会推進全国サミットとは

 地域共生社会とは、制度・分野ごとの『縦割り』や「支え手」「受け手」という関係を超えて、 地域住民や地域の多様な主体が参画し、人と人、人と資源が世代や分野を超えてつながることで、住民一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創っていく社会です。

本サミットは、平成6年に「全国在宅ケアサミット」としてスタートしました。平成12年からは介護保険制度の施行に伴い「介護保険推進全国サミット」に、平成30年からは「地域共生社会」の実現に向けた取組みが本格的にスタートしたことから「地域共生社会推進全国サミット」に名称を改め、これまで30年弱の間、年に1回、自治体の主催で開催され、愛知県長久手市、秋田県湯沢市に続いて、第3回は鎌倉市で行います。

今回のサミットは、「いざ、共生・共創~安心して自分らしく暮らせるまちをともにつくる~」をメインテーマに、年齢、性別、性的指向や性自認、障害や病気の有無、家族のかたち、職業、経済状況、国籍、文化的背景などが様々に異なる人たち、全ての人が、住み慣れた地域で、その人らしく安心して生活できるよう、地域での支え合いや多様な社会参加の在り方等について考えるサミットです。

お申し込み
お申込み済の内容の確認も、上記より行うことができます。
定員に達しましたが、好評につき、追加参加申込を受け付けます。
また、申込受付期間を延長しました。
お申し込み受付は、終了しました。

開催概要

開催日

【生配信】
2021年(令和3年) 11月18日(木)10:30~16:00
11月19日 (金) 9:30~14:30
【録画配信】
2021年(令和3年)12月4日(土)~19日(日)
※動画配信は一部視聴できない講演がある場合があります

プログラム

1日目 11月18日(木)
10:30~11:00 開会式
11:00~12:00 基調講演
『安心安全なデジタル社会の創成』
12:00~13:30パネルディスカッション(メインテーマ)
『安心して自分らしく暮らせるまちをつくるために』
13:30~14:30 鎌倉の取組紹介
14:30~16:00パネルディスカッション(サブテーマ①)
『多様な社会参加で、安心して自分らしく暮らせるまちをつくる』

2日目 11月19日(金)
9:30~11:00パネルディスカッション(サブテーマ②)
『SOSの声とつながり、社会的孤立を防ぐには』
11:00~12:30 パネルディスカッション(サブテーマ③)
『災害時に誰一人取り残さないために~福祉、防災、コミュニティの連結~』
12:30~13:00 引継式
13:00~14:30 特別公演
『選択肢を増やそう』

参加費:無料

定員:1500人

主催

神奈川県鎌倉市

主管

第3回地域共生社会推進全国サミットinかまくら実行委員会

後援

神奈川県、公益社団法人日本医師会、公益社団法人日本歯科医師会、公益社団法人日本薬剤師会、社会福祉法人全国社会福祉協議会、公益社団法人全国老人福祉施設協議会、公益社団法人日本社会福祉士会、一般社団法人日本介護支援専門員協会、公益社団法人日本介護福祉士会、認定NPO法人市民福祉団体全国協議会

協力

厚生労働省関東信越厚生局

お申し込み
お申込み済の内容の確認も、上記より行うことができます。
定員に達しましたが、好評につき、追加参加申込を受け付けます。
また、申込受付期間を延長しました。
お申し込み受付は、終了しました。

お申込みお問合せ先
株式会社日本旅行 藤沢支店 担当:法林(ほうりん)、萩原、中俣
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-5-4
TEL:0466-22-7411 FAX:0466-24-4175 受付時間:10:00~17:00(土日祝日休業)
MAIL: chikyosummit_kamakura@nta.co.jp

ともに生きる社会かながわ憲章